2008年12月28日

友達が今朝亡くなりました。

痛みから開放されてよかったと思います。

昨日の痛がりようはそれはつらそうでしたから…

昨日会えてよかった、

最後の力を振り絞って話してくれてたんですね、

私のこと よかったよかったと喜んでくれた、

抗がん剤辛かったね、と同じ薬で髪が抜けたのでお互い、『えらかったよね』と言ったね、

そして子供の野球のことを友人に託して、

彼女は毎日自分が看護士として多くの患者さん達に尽くして来た人です。

そんな彼女もガンには勝てませんでした。

癌とわかってから11ヶ月
彼女は病気と闘い続けました。


夏に陸上部4人組は揃って映画を見ました、

9月にはランチをしました、

これからも4人はずっとそうだと思っていました。
歳とって子供の手が離れたら皆で温泉に行く約束でした。

夏に写真でも撮ればよかった、でも私の風貌が髪眉まつげなしだったのでそんな話も出ませんでした。

彼女が行きたがっていた同級生の男の子の店(テレビチャンピオンに出た)も私が主治医から一ヶ月で5キロ痩せるように言われてたから延ばしてしまった…行けばよかった…
今は後悔しかない

もっと遊んどけばよかった(:_;)

近いからいつでも遊べると思ってた、

もう一緒に何処へも行けなくなりました。

そうぢゃないか

彼女の魂は痛みの肉体から解放され
いつも私達と一緒にいることが出来るようになったんだ!

私達の胸の中で彼女は永遠に輝き続けています!

大切な大切な友達を見送ることになったけれど
彼女は私達に大切なものをたくさんたくさん遺してくれました。

ありがとう!

年が明けたら主のいない年賀状が沢山届くことでしょう…

皆、彼女が大好きだったから、



タグ :緩和ケア


Posted by ann  at 08:37 │Comments(8)

この記事へのコメント
annさん・・
お友達 最期まで 本当に頑張ったんですね・・まだお若いのに
さぞかし 悔しいことでしょう・・子供さんのことも・・・胸が痛みます・・
どんな言葉がいいのか わかりませんが・・・
annさんは 必ず お友達の分まで 長生きして下さい・・・
絶対に完治させて下さい・・・ずっと 応援しています・・・
Posted by 太陽の子供 at 2008年12月28日 12:47
とても残念ですね。
でもannさんの優しい気持ちは天国のお友達にきっと届くことでしょう。
急に寒くなりましたのでお身体お気をつけてお過ごしくださいね。
Posted by yuanyuan at 2008年12月28日 12:50
こんにちは、“隊長”です。

> 昨日会えてよかった、
> 最後の力を振り絞って話してくれてたんですね

“ann”さんが来るの待っててくれたんでしょうね。
何かの「想い」を手渡したかったんじゃないでしょうか?

「・・・しとけばよかった」 は、どれだけしてても満腹にはなりません。

> いつも私達と一緒にいることが出来るようになったんだ!

え~? そんな事ないと思う・・・。
いつもは“息子”さんたち・・・で、たまに“ann”さんなどのお友達。
・・・・・・“ご主人”さまは、移動の時にチラ見するだけ・・・・・。

いやいや、ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン  そんな事ないですよね?
では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2008年12月28日 13:56
太陽の子供様こんばんは、コメントありがとうございます。

友達のがんばりを私が受け継いで頑張ります!

最後まで私の身体を心配してくれた友人に答えなくては。

せっかく取れたので今後の体調に気を配り少しでも長く生きられるように気を配りたいと思います。
応援ありがとうございます(^O^)/
Posted by ann at 2008年12月28日 18:42
yuan様こんばんは、コメントありがとうございます。

身近な人を亡くしたことがなかったのでまだ信じられません。
だって昨日会ったばかりだもん…

人が死ぬってどうゆうこと?
息を引き取るってどうなるの?

なんだか頭の中で消化できずにいます。

yuan様もお体御自愛下さいませ♪
Posted by ann at 2008年12月28日 18:53
“隊長”様こんばんは、
コメントありがとうございます。

そうだよね、いつも坊や達と一緒だよね、

本当に昨日会ったばかりなのに信じられません…


明日お顔を見に行ってきます。
Posted by ann at 2008年12月28日 19:01
annさん、青春をともに過ごしたお友達が亡くなってさぞお悲しみのことでしょう。私も先月伯父を亡くして初めて身内の告別式、火葬に立ち会ったとき、annさんと同じことを思いました。「仏になるってどういうこと?」「今はどこにいるの?」など。頭の理解と心がついていかず、しばらくは自宅の庭で植物を眺めても自分が生きていることが不思議に思えて・・・。1日前にお友達と会話をされていたらなおいっそう受け止められずお辛いでしょう。今年お父さんを亡くされた友人にこの話をしたら「悲しさを我慢せず、思い切り悲しむほうがいい」、別の友人からは「あまり悲しんでばかりいると、その人が辛くて天国に行けなくなってしまうよ」と。どちらにも慰められましたが、死と向き合う強さはまだまだ私にはないことを思い知らされました。
Posted by せっせっせ at 2008年12月31日 12:37
せっせっせ様こんばんは、
本年中はずっと応援していて下さっててありがとうございました。

一緒に戦って来ただけに
頭の中で消化しきれずにあれやこれや考えてしまって それでも答なんか出なくて…

残された者は生きなければいけない

それが答なんでしょうか


新年もどうぞよろしくお願いいたします。

m(__)m
Posted by ann at 2008年12月31日 22:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。