2009年07月28日

訃報:川村カオリさんが風に

訃報
09/07/28 18:20
川村カオリ(本名:川村かおり)が、左乳がんの再発の為治療しておりましたが、
本日平成21年7月28日午前11時01分、都内病院にて永眠致しました。
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申しあげます。
享年38歳。

これまで応援して下さった皆様に深く感謝致します。

【ご本人ブログより】


同病(乳癌)で一緒に戦って来た川村カオリさんが亡くなりました。
ショックです…
実は夕方食事の支度をしながら
最近川村カオリさんどうしてるかなぁ
ってふと思ったんです。

三女より一つ上のお嬢さんが一人ぼっちになってしまいました。

それを思うと胸が締め付けられます。

でも御本人はやっと楽になられました。
もう苦しまなくていいんですね、

ご冥福をお祈りいたします。
彼女の歌声は永遠にみんなの胸の中で生き続けます!  


Posted by ann  at 23:00Comments(4)

2009年07月24日

幻の黄金桃inあしたやさん



行って来ましたあしたやさん。

ありました、幻の黄金桃!
味は爽やか、なんだけどしっかり濃い味♪
最高です!
゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

今年は沢山桃を食べたなぁ
あしたや『フリーツソムリエ』さんのおかげ♪

絶対美味い!
絶対オススメ(^O^☆)  


Posted by ann  at 18:15Comments(2)

2009年07月22日

日食撮りました!!




見てみて!
こんなに欠けてますよ!
☆ヽ(⌒▽⌒*)  


Posted by ann  at 11:11Comments(6)

2009年07月16日

あしたやさんで『桃』パート2


前回の桃、両親が今までになく めちゃめちゃ喜んでくれました。

宅急便の伝票に
品名『たいせつな桃』と書いて下さってて
それにも感激していました。

あしたやさんのお心がうれしくて
果物に対する想いがひしひしと伝わってきます。

そこで
2度目の桃を発送して頂きました。

父が桃が無くなった次の朝、
『もう桃はないのかい?』と言ったとか
うれしい!

今までいろんな贈り物をしましたがこんなに喜んでくれたのは初めて。

送ってよかった!

あしたやさん、ありがとう!

もちろん自分の食べる分も買いましたが。(笑)

桃をむいた手がいいにおい(*´▽`*)


  


Posted by ann  at 17:07Comments(6)

2009年07月15日

手術から8ヶ月検診

腫瘍マーカーは時間がなくてわかりませんでしたが
悪かったら先生が電話下さるそうで…

その他異常無しでした。
術側の二の腕が少し浮腫始めたようで要注意でした。
痩せると改善されるらしいです。
歩かなくっちゃ、

次は10月、

抗がん剤終了から一年検診です。


去年は大変だったなぁ

と 懐かしいくらい記憶は薄らいで来ました。

辛かった闘病の日々を忘れて
徐々に前の生活に戻りつつあります。

応援して下さっている皆様にこの場をお借りして
御礼申し上げます。

ありがとうございます。

元気です!

\(o^▽^o)/

  


Posted by ann  at 10:54Comments(2)

2009年07月12日

やっと和合迎賓閣




いつかは行きたいと思い続けて、

やっと来ました、
『和合迎賓閣』

梅雨も不景気もブッ飛ばそう!
家族でゆったりキャンペーンで
土日祝でも850円、
夜10時以降なら500円になってました。
午前中なら600円。
(通常1100円とちょっとお高い感じですが20日までキャンペーンです)

中は内湯も窓が全開放で気持ち良く、
外は屋根がそれぞれついていてなんだか懐かしい感じがしました。

スタッフがめちゃめちゃ丁寧でよかったです!


  


Posted by ann  at 18:35Comments(0)

2009年07月12日

強く剪定して冬外に置いたから



咲かないハイビスカスが2鉢、

やっぱり冬は室内に入れてやるべきだった?  


Posted by ann  at 17:05Comments(2)

2009年07月12日

プルンバーゴ(るりまつり)




せっせっせさまの記事に便乗して

今年はあまり咲きませんでしたので去年のベランダから紹介  


Posted by ann  at 16:26Comments(2)

2009年07月08日

ひまわりネットワークさんに巻き込まれて…




ランチの後、まだまだ待っている方がみえたので場所を替えてお茶を、

とゆうわけで隣のカフェへ移動、

するとそこへひまわりネットワークさんが取材に、

お騒がせします、
と言われたものの、まだお店に入ったばかり
コーヒーを飲みながら聞き耳をたてたりしながら静かにしていました。

そこへ司会のケンちゃんとアシスタントのお姉さんが登場!

ほんでこちらに振られたから参加してしまいました。、

『コーヒーの上の生クリームに絵を描く達人』の取材でした。

ケンちゃんとお姉さんとどちらが上手い?
とゆう場面で登場します。
(カットされなければの話し)

  » 続きを読む


Posted by ann  at 17:32Comments(4)

2009年07月08日

同級生とランチ:渋谷編







今日は旬仙さんへ。

お弁当ランチ1050円、

野菜の炊き込みご飯と白ご飯が選べます。

こちらは人気店のため40分くらい待ちました。

全て女性ばかりのお客様でした。

どのお料理も美味しくヘルシーでお腹にも調度よかったです。

列んででも食べたいお店です。  


Posted by ann  at 17:23Comments(0)

2009年07月08日

やっと咲きました!



気難し屋のハイビスカス
風鈴咲き『オレンジフラミンゴ』

蕾から花びらが出たかな、と思うとポロって落ちてしまって
全く咲いてくれませんでした。

苗を買ってやっと2度目の開花です!

うっとりするような容姿、色、

不思議な花です。  » 続きを読む


Posted by ann  at 11:13Comments(4)

2009年07月07日

玉虫繋がり『玉虫厨子(タマムシノズシ)』




玉虫厨子(たまむしのずし)は奈良県斑鳩町の法隆寺が所蔵する飛鳥時代(7世紀)の仏教工芸品。装飾に玉虫の羽を使用していることからこの名がある。外観は当時の寺院建築を模しており、飛鳥時代の建築、絵画、漆工芸を知るうえで貴重な資料である。

「厨子」とは、仏像などの礼拝対象を納めて屋内に安置する、屋根付きの工作物である。厨子にはさまざまな形式のものがあるが、玉虫厨子は実際の仏堂建築の外観を模した造りになっており、
古代の日本建築を知るうえでも重要な遺品である。
厨子は高さ233cm。檜材製だが、蓮弁を彫り出した部分のみ樟材を使用している[1]。全面漆塗装で、扉、羽目板等には朱、黄、緑の顔料を用いて、仏教的主題の絵画を描く。框(かまち)などの細長い部材には金銅透彫の金具を施してある。金銅金具の下には装飾のために玉虫の羽を入れてあるが、現在ではほとんどなくなっている。

もとは、法隆寺金堂に安置してあったが、現在は大宝蔵院に安置してある。

鱗翅学会が創立15周年の記念に何かやろうということで、玉虫厨子の復元が提案されたのが昭和33年のことである。

タマムシは新聞発表をして全国から集め、約15000匹のタマムシを集めることができた。

奈良市の古美術商にレプリカが置いてあることが判明し、高島屋の学会員の助力によりこれを買い取った。
紀元2600年を記念して製作したことが分かった。
昭和35年9月末、タマムシ5348匹を用いて、玉虫厨子の復元が完成した。
  » 続きを読む


Posted by ann  at 10:05Comments(4)

2009年07月06日

生きてる玉虫!


今日団地の男の子が生きた玉虫を見せてくれたので パシャ、

以前、死んだのはみたことあるし、羽だけなら持っているけど
生きた状態でははじめて


タマムシノズシって昔あったよね?

どんなんかなぁ  


Posted by ann  at 08:14Comments(11)

2009年07月03日

フジパン『おさつスティック』



こちら人気の商品、
『おさつスティック』

どう見てもパンの耳。

【もったいない 食パンの耳を使った商品が出来上がりました。
おいしいところは無駄にしない!
ちょっとエコなおさつ味のスティックです。】

とパッケージにも書いてあります。

よく見ると確かにくり抜かれた跡がまります。

でもこれ、癖になる美味しさ☆(*´▽`*)ノ

山崎製パンにも食パンの耳製品があるらしい
(あちらはチョコなんだと)

これ、えらいと思うよ、

サンドイッチ屋さんの耳とかもどうなるのか気になりますもん。

家畜の餌になってればいいのですが…

家畜達だって
イベリコなんかはどんぐりしか食べないし、
牛だって与えている餌まで公開されていたりするし

どうかな、


  


Posted by ann  at 09:06Comments(2)

2009年07月02日

やまのぶのタコメシ


今日は半夏生(はんげしょう)たこを食べる日

関西の風習とか。

うなぎもすごいおいしそうだったけど
今日しか食べられないタコメシに軍配が。

〃(´。`)ミ


千切りしょうがと大葉が利いててさっぱり、
夏の炊き込みご飯と言った感じ、

うんみゃ〜い
☆(*´▽`*)ノ

今日はタコの勝ち

【半夏生
半夏生(はんげしょう)は雑節の一つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生えるころ(ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになるころとも)。
七十二候の一つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっている。毎年7月2日頃にあたる。
農家にとっては大事な節目の日で、この日までに農作業を終え、この日から5日間は休みとする地方もある。この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。また地方によってはハンゲという妖怪が徘徊するとされ、この時期に農作業を行う事に対する戒めともなっている。
関西ではこの日に蛸を、讃岐では饂飩を、福井県では大野市などで焼き鯖を食べる習慣がある。】  » 続きを読む


Posted by ann  at 16:01Comments(6)

2009年07月01日

あしたやさんで桃!



昨日あしたやさんに桃を買いに行きました。

沢山の桃達が発送を待ってお店の中に山積みでした!

フルーツソムリエオススメの桃を一箱実家の両親に特急で送っていただいたら
なんと夕方母から御礼の電話が!

びっくりしましたよ!

自分もフルーツソムリエさんに選んでいただいた桃を買いました。

皮がつるんとむけて…

うみゃーい!

めっちゃくちゃ美味しく叫びましたよ!

こんな美味しい桃にはなかなか出会えません!

まぐれだといけないので夜もたべました(笑)

が、まぐれなんかぢゃあなかったよ!

皆さん、今年桃を買うならフルーツソムリエの店、
果物専科あしたやさんですよ!!

(宣伝料もらってるわけではありませんので悪しからず(^○^)  


Posted by ann  at 10:30Comments(4)