2008年07月30日

”ドナドナ”ってご存知?

昔音楽で習った”ドナドナ”

 ある晴れた 昼さがり いちばへ 続く道
 荷馬車が ゴトゴト 子牛を 乗せてゆく
 かわいい子牛 売られて行くよ
 悲しそうなひとみで 見ているよ
 ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて
 ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる
 
 青い空 そよぐ風 
 つばめが 飛びかう
 荷馬車が いちばへ 子牛を 乗せて行く
 もしもつばさが あったならば楽しい牧場へ帰れるものを
ドナドナ…と続く

とゆう歌ありましたよね(曲自体は相当悲しい)、


先日高速パーキングでまさしくトラックの荷台に牛がびっしり載せられてて

あ、あれはドナドナだな
とゆうと
三女が 「え?牛だよ」と

そこから説明して

売られてく牛の歌があるんだよ

だからあれはドナドナさ

うちでは「売られていくもの」のことをドナドナと言ったりするので三女にも参加できるように教えておかないと。

(新車は言わないけど中古車はドナドナなのである)

ところが昨日「魔女の宅急便」を見ていた三女が
貨物列車のシーンで

「ママほらあれドナドナだよ、牛が荷物だもん、」

おー、使い所は間違ってないね

マスターしたかな(^O^)

「でもどうして牛は乗せられくの?」
「人間が食べるためさ〜」
「いやだーかわいそうぢゃん」

とゆうこともわかってしまった。



Posted by ann  at 03:57 │Comments(2)

この記事へのコメント
ドナドナ!
1番の歌詞しか覚えておりませんでした。
しかも次の記事の別の歌詞が存在していたこともビックリ(゜o゜)

ん~悲しい歌とは知っていたけど改めて歌詞をみるとせつなすぎる...。
でも牛さんのお陰で牛乳飲めたりチーズ食べたりすき焼きできたりするから
仕方ないですよね...(^_^;)
Posted by yuanyuan at 2008年07月30日 14:45
yuan様こんばんは。
>ドナドナ!
奥がふかいですね、

悲しいけど牛さんありがとうm(__)m
Posted by ann at 2008年07月30日 21:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。