2009年08月14日

親友の初盆へ

今日年末に亡くなってしまった親友の所へ、

しかし『お盆だからほとけさまをお迎えする』とゆう習慣がない宗派だそうで

特に何もされていませんでしたが お線香だけあげさせて頂いて来ました。

やっと御主人とあれこれお話ができました。

『彼女は選ばれてしまったのだから仕方なかったんです』と…


私の病気の具合はどうかと心配して下さいました。

そして他の2人にも
『検診は行かれてますか?行って下さいね』とも。

帰り道、
自分達だったらどうだっただろうね、
と話して来ました。
そして
友達は
『和尚さんにお世話になってお寺さん付き合いが大変になるくらいなら葬式ではなくてお別れ会にしたいな』などと話して来ました。

いつもどんな時でも親友の声も顔も思い出せます。
私達はずっと親友だもの、
そして今月誕生日を迎えた友達は50歳になりました。

多分もう人生の半分ではないと思います。

残りの人生が後どれくらいかわからないけど

楽しく生きたい、

親友を見送った自分達の結論、

それには元気でいないとね、



Posted by ann  at 00:32 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。