2009年06月17日

アフラック最終請求

本日、病院から
通院と放射線治療の診断書が出来たと連絡があった。

これをアフラックに提出すると
今回の病気の全ての請求が終わる。

古いタイプだったので
『ガンと診断された時点で一括50万タイプ』
でしたが

まずは
『入っててよかったガン保険』

でした。

手術前抗がん剤、

手術+入院

そして放射線+通院と

それぞれその時分けて請求、
すぐに支払われて助かりました。

ちなみにアフラックコールセンターに電話すると
保留音で
♪あひるんるん、あひるんるん、ぼくた〜ちは〜♪が聞けます。


ひそかに
『再発したらどうなるんですか?』
と聞きました。

ガンと診断されて一括…はもう出ないんだと、

そりゃそうだ
(^○^)




Posted by ann  at 00:43 │Comments(3)

この記事へのコメント
先日の乳がん検診の時、自己検診をしているか聞かれて、自分ではどれがしこりと呼べるか分からないと答えたら、『乳がん触診モデル』なる乳房腫がん触診用の模型を触らせてもらえました。

私は話しの成り行きで触らせてもらえましたが、乳がん検診に来た人全員に体験してもらうべきだと思いました。

アメリカンファミリーでは、乳がんの早期発見・早期治療の支援策として『乳がん触診モデル』を来店型店舗に設置しているそうです。

さすが、がん保険大手ですね〜
Posted by うめ at 2009年06月17日 01:25
うめさん、こんにちは、

実はあのモデル、よくない点もありまして…

画一的すぎるのです。


胸は本当に十人十色、ガンも十人十色、

あのモデルのようでないガンもあるのに

モデルと違うから
と思って診察しない人がいたら それこそ大変です。
そんなわけであくまで一つのサンプルとお考えいただくのが1番かと思います。

因みに自分はモデルとは全く感触もしこりも違いました。
Posted by あん at 2009年06月17日 16:36
あんさん、こんばんは。


なるほど〜

あんさんは、やはり体験済みなんですね。

本当に勉強になります。
ありがとうございました。
Posted by うめ at 2009年06月18日 00:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。