2009年05月29日

子宮頸がん・乳がん検診無料クーポン券760万人に配布へ

 厚生労働省は29日、子宮頸(けい)がんと乳がん検診の無料クーポン券を、検診対象年齢の女性約760万人に配布すると、公表した。
 両検診とも現在の受診率は20%前後だが、今年度補正予算で約216億円を投じ、受診率50%をめざす。
 配布対象は、子宮頸がんの場合、昨年4月2日から今年4月1日までに20、25、30、35、40歳になった400万人。乳がんは同時期に40、45、50、55、60歳になった約450万人。40歳の91万人は両方の検診対象となる。
 クーポン券は全国どこの検診機関でも使え、有効期間は半年間。本人の名前が記入されており、他人への譲渡や売買はできない。各市区町村は6月末ごろまでに、対象者をリストアップし、早い自治体では夏ごろまでに郵便などで送付される見通しだ。
 
政府は2年に1度の定期的な検診を勧めているが、70〜80%が受診している米国や英国に比べ、20%前後と低い。
 この事業について、慶応大の青木大輔教授(産婦人科)は「受診のきっかけを作る意味で良いと思う。ただし、単年度だけでは、他の年齢層に不公平感が出てくる恐れがあり、考慮が必要だ」と話している。



【よみうりホットラインより】


これだと確かに該当しない年齢の人はどうなるの?
って感じですね、
自分も長女も該当しません。

せっかくですから該当者は是非検診に行って頂きたいと思いました。




Posted by ann  at 23:41 │Comments(6)

この記事へのコメント
市から来た乳癌・子宮癌検診のはがきを持って、まだ市役所に非課税世帯の無料申請に行ってないので、もしかしたら私はコレの対象者になるのかな
Posted by チャッピーちゃん at 2009年05月30日 08:26
216億円!知りませんでした。
これで、どれくらい受診率が上がるでしょうか。
お金による理由が多いのか、それとも他の理由で検診を受けないのか、と
いうことがはっきり数字に出るかもしれませんね。
私ももうじき1年たつから受けなければ・・・ふぅ
Posted by せっせっせ at 2009年05月30日 08:53
チャッピーちゃん、こんにちは、
風邪大丈夫ですか?

多分国だから対象者には一方的に送ってくるかもですよね、
Posted by あん at 2009年05月30日 10:52
せっせっせさま、こんにちは、

この際だから受けよう
とゆう方が沢山行かれるとよいですね…

そして一人でも助かって欲しいから。
Posted by あん at 2009年05月30日 10:54
私も対象じゃあないわ。
だんなの会社の健診で毎年受けていますが・・。
受けない人はお金とかじゃあないかも。面倒とか、怖いとか・・・。
Posted by 千代子。 at 2009年05月30日 16:49
千代子さま、こんばんは。

一度、大切と判ったら逆に怖いからいきますよね、

行かない方が少しでも気付いてくれたらいいなと願っています。
Posted by あん at 2009年05月30日 23:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。