2009年03月30日

悲しい事件「先生を流産させる会」結成し悪質いたずら

 愛知県半田市の市立中学で1月に1年の男子生徒11人が「先生を流産させる会」を結成し、妊娠していた30代の担任教諭の給食に異物を混ぜたり、いすのねじを緩めたりする悪質ないたずらをしていたことが28日、分かった。市教育委員会によると、教諭は4月から産休に入る予定で体調に異常はないという。生徒らは席替えの決め方などに不満を持ち、教諭を困らせるために会を結成。いたずらを認めており、教諭に対し謝罪したという。
 市教委や半田市の市立中学によると、中学1年の男子生徒11人が「先生を流産させる会」を結成したのは今年1月。担任の女性教諭が、席替えの際に不登校の生徒らに配慮して席順を決めたことや、クラブ活動での出来事を注意したことが発端になったという。
 教諭に不満を持った一部の生徒が「先生を困らせてやろうと、ほかの生徒に声をかけて会を結成した。
 生徒らは1月下旬、教室で教諭が座るいすの背もたれのねじを緩めたという。幸いねじは外れることはなく、教諭も緩んでいることに気付かなかった。また、チョークの粉や歯磨き粉、のりをまぜたものを教諭の車にかけたりもしたという。
 さらに2月4日には教諭の給食のミートソースに、食品添加物のミョウバンや食塩をこっそり入れた。教諭は不登校の生徒の指導で一時保健室に行っており、そのスキに混入。当日は理科の実験があり、生徒らはその時に使ったミョウバンや食塩を持ち出していたという。
 この時の様子を目撃した生徒が、別の教諭に報告。2月下旬に事態が発覚した。学校は生徒と保護者を呼んで注意し、生徒らは謝罪したという。直接いたずらにかかわっていた生徒は11人のうち約半数で、中には「会の趣旨や目的をわからずに入った」(市教委)生徒もいたようだ。
 教諭は4月から産休に入る予定で、いたずら行為があった1、2月は妊娠5〜6か月の状態。事態を知り病院に行き検査を受けたが、体調に異常はなかった。教諭は「事態が発覚するまで、いたずらのことは知らなかった。
私のやり方が少し足りなかったのかもしれない」などと話しており、相当なショックを受けているという。
 市立中学では「最初は担任を困らせようと、ゲームのような感覚で会を作ったのだろう。今後は命の教育を徹底し、二度とこのようなことがないようにしたい」とした。


【読売ホットラインより】

他にも中学生が起こした事件が載せられていたが余りにひどくて載せられませんでした。


本当に先生とお腹の赤ちゃんに何かあったらどうするつもりなんでしょうか、

お母さんが自分達を産むときどんなに流産に気をつけたことでしょう!

流産経験者として許せない気持ちでいっぱいです!

余りに悲しい事件です…

馬鹿かお前ら!

と叫んでいいですか〜!




Posted by ann  at 18:17 │Comments(12)

この記事へのコメント
こんばんは、“隊長”です。

何が怖いって、彼らが「大して悪い事をしてない」って思ってた事ではないでしょうか?

たぶん中学生の裏サイトも、そんな感じだと思います。
やってるウチにエスカレートしちゃって・・・今さら引き返せない・・・。

35年前、隣のクラスで
「担任の先生の給食にチョークの粉を混ぜてやった」って言ってた連中に、何も言えなかった自分が情けなく思います。

反面、この事件は「同じクラスの(確か女子)生徒が、見るに見かねて先生に報告した」ことで公になったそうです。
同級生の悪事を先生(=被害者の同僚)に告げ口するような状況です。
事の善悪ではない部分の方が大きい。とっても勇気のいることです。

今の子達も、捨てたモンじゃない。
少なくとも35年前の私なんかより、よっぽど心がシッカリしてる。

そんなことも思った事件でした。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2009年03月30日 21:11
そんな事件があったなんてまったく知りませんでした。
彼らには事の重大さを本当に理解してもらいたいものです
そして、担任の先生には丈夫な赤ちゃんを無事に産んでほしい。
自分の子供がそんな事をやってたらぶん殴ってますね。プンプン(`ε´)
Posted by SELFISH at 2009年03月30日 22:14
集団心理が働いて、集団内に所属する子供が、引くに引けない状況を作り上げ、事の重大性が分からなくなったという事で、エスカレートしたのかな?今回の事件に関与した子供達が本当に反省しているというコメントを見ると、ホンマかいな…とかんぐってしまいます。なぜなら、人間が最初に語った言葉はその人の思想に近いからです。つまり、『大して悪いことをしていない』という言葉。これが、どうしても…気になって仕方ないです。
Posted by レバレッジ効果レバレッジ効果 at 2009年03月30日 22:15
隊長、コメントありがとうございます!

悪い事÷人数みたいなところがあるんでしょうか

一昔前の『みんなで渡れば怖くない』的な心理が働いているのでしょうか、
麻痺していく『自分がいじめをしている』
とゆう気持ち、

注意なんかしたら自分が危ない

殺されかねない…

どうなっていくのでしょうか、日本の未来…
Posted by ann at 2009年03月30日 22:37
SELFISHさま、コメントありがとうございます!

私も祈ります!

どうか無事に元気な赤ちゃんを産んで下さい!

今でもすごいショックだろうけど

赤ちゃんって多分そんなにやわぢゃないよね!
Posted by ann at 2009年03月30日 22:45
レバレッジ効果さま、コメントありがとうございます!

どう謝ったのでしょうか

赤ちゃん無事なんだからいいぢゃん

って言ってそうで怖いですよね、
しかもそこの家族みんな そんな程度かも…
Posted by ann at 2009年03月30日 22:49
子を見れば親も見えてくる・・・
親もきっと 同じ感覚の人間なんじゃないでしょうか・・

おかしい親が おかしい子供に育てる 悪循環・・・
Posted by 太陽の子供 at 2009年03月30日 23:29
太陽の子供さま、コメントありがとうございます!
>子を見れば親も見えてくる・・・

最近レストラン、公共の場所、スーパーで子供を放し飼い状態にしている人がいます。

小さいうちから
『ひとに迷惑をかけてはいけない』
『自分勝手に行動してはいけない』を教えるべきです。
Posted by ann at 2009年03月30日 23:36
胸が痛む話しですね。
命の大切さを、親が伝えてあげないといけないのに・・・
お腹の中で育つ子供は、もう手も足もきちんとある1人の人間。
流産させるなんて思いついてしまう子供たちのこれからの人生が
心配です。
わたしの子供は、テレビで流れていた出産シーンに涙を流していました。
心の優しい子になってくれるよう、私が気をつけていかなければいけないですね。親として。
 スタッフ こば
Posted by 店舗そのままスタッフ店舗そのままスタッフ at 2009年03月31日 09:58
こばさま、コメントありがとうございます!

これは本当に仰天ニュースでしたね、

お腹の赤ちゃんを何だと思っているんでしょうか、

昔、自分達が産まれた時のことを聞く授業があって母親にどうだった?と聞いたことがありました。

中毒症になりながら仕事に行って産んでくれたのですが母乳が足りなかったと話してくれました。

今そうゆう授業やってないんですかね、

仮死状態で産まれたとか
未熟児だったとか
救急車で搬送されたとか、

聞いたらビックリするような生い立ちだった子もいました。

命は一つ、

誰でも一つ、

失ったらおしまい、

そんな簡単なことがわからないのでしょうか…
Posted by ann at 2009年03月31日 14:33
やっていることは、かなり子どもっぽいですが、会を作ってその名前が「担任を流産させる会」
ほんと、悲しくなります。
その子達の親は、ちゃんとしかることが出来たんでしょうか?
君たちのしようとしたことは、一歩間違えれば、殺人だよと。

命が軽くなっているのでしょうか・・・・?
Posted by 千代子。千代子。 at 2009年03月31日 17:37
13歳、物事の善悪がとっくについて良い年齢ですよね。
内容が大切な命に関わる事だけに、集団だからなおさらエスカレ−トする子供達の心理状態に怖さを感じます。

他人に迷惑をかけず、人を気遣える人間になる。
これを教えるのも大切な事かな?って思います。
自分の子どもが幸せな人生を歩く為にも、愛情をかけ育てる事も大切ですが、小さい時から親が教えなければいけない事が沢山あると思いますね。
Posted by 美鈴 at 2009年03月31日 20:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。