2009年01月29日

抗インフル薬「リレンザ」処方後に転落死?!

 長野県松本市で27日に団地から転落死したとみられる高校2年生の男子生徒(17)について、厚生労働省は29日、事前に抗インフルエンザ薬「リレンザ」が処方されていたと発表した。
 同薬を販売するグラクソ・スミスクライン社の報告で明らかになった。実際に服用したかどうかを含め、異常行動と薬との因果関係は不明としている。
 この事故を受け、厚労省は同日、リレンザのほか、アマンタジンやタミフルといった抗インフルエンザ薬の服用者と、インフルエンザに感染した未成年者について、少なくとも発症から2日間は1人にしないよう改めて
注意喚起するよう製薬企業に通知した。
 今冬は全国でタミフルが効きにくいウイルスが流行しており、代わりにリレンザを処方されるケースが増えている。薬剤を服用していなくてもインフルエンザ脳症によって異常行動が起こるケースもあるが、厚労省は同
様の事故が起こるのを防ぐため、注意喚起の徹底を決めた。


【読売ホットラインより】


またまた起きてしまいました、
高校生を持つ親として大変ショッキングな事故であります。

どうかインフルエンザを拾わないように祈ります。

マスクは案外効き目あるようですから皆様もマスクされてみて下さい。




Posted by ann  at 21:29 │Comments(5)

この記事へのコメント
はいはーい!毎日、マスクしてますよん★
Posted by チャッピーちゃんチャッピーちゃん at 2009年01月30日 01:00
マスク、欠かせないのよね〜♪

今インフルエンザを拾うわけにはいかんので、
Posted by ann at 2009年01月30日 01:20
チャッピーちゃん、いっぱいコメント入れてくれてありがとう
Posted by ann at 2009年01月30日 01:29
今、本当に流行ってますね 
異常行動怖いですね
Posted by いまだ at 2009年01月30日 09:57
いまださま、こんにちは、

怖いです、
うちの子がインフルエンザで寝てた、と思ったら飛び降りちゃった、

なんて考えられんので…
Posted by ann at 2009年01月30日 10:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。