2008年12月29日

友達がやっと家に戻れたので

お顔を見に行って来ました。

ご主人が家に帰って来たからゆっくりさせてやれる、と言ってました。

全然苦しまなかったって。
ご主人にお水を飲ませてもらったら急に呼吸が楽になったな〜と思ったらそのままだったって。

家の中をすっかり皆にわかるようにして入院したらしいです。


無念で無念で無念で亡くなって行ったかと思ったらそうではなくて幸せだったとお母さんが言われたのでとてもホッとしました。

最後まで好きな果物を食べれたって

皆にわがままを聞いてもらったって

優しい旦那さんに巡り逢えて幸せだったって

中の良い友達に最後に会えてよかったって。

ただ お母さんにだけ3〜4日前に

『もう早く楽になりたい』
と言っていたらしい…

綺麗な刺繍のお棺に静かに横たわっていました。

『お帰りなさい』
と声をかけて来ました。





Posted by ann  at 17:34 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。