2008年12月26日

友達の容態が急変!!

以前書いたことのある高校の同級生、陸上部の仲間、

自分のすぐ後に胃癌がわかって闘病中だった。

夏に食事して映画見た時、『骨転移があるし進行してる』と言っていた。

本人が看護士だから自分で解ってる。

もうモルヒネを使っているからわからないかもしれないけど 心残りのないようにしてやりたいから会いに来てほしいとご主人が…

もっと会っておけばよかった、

夏にみんなで写真でも撮ればよかった、

17と15の男の子がいる。

なんとか持ち直してくれないか、

でも本人はつらいだろうか、

こんなときなんと言っていいかわからない…

明日はお見舞いに行くんだよ、
お別れにいくわけぢゃないから。

なのに気持ちの整理がつかない

ママ、明日病院に行くから と言ったら三女は何かを察して

『いつ帰ってくるの…』とべそかいている。

ママは入院しないから大丈夫だよ

と言ってあげた。

友達の話を聞いて、
「自分だったらどうだろうか」
と考え不安になった。



Posted by ann  at 21:31 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。