2008年11月30日

白い夏物衣料を黄ばませないでしまうには

酵素タイプの洗濯洗剤を40度(お風呂くらい)の湯に溶かして浸け込むとよいそうで

しかもバケツなどで洗剤の量は洗濯機の時とおなじ、

要するに濃い洗剤液に浸ける。
後は普通にバケツの洗剤ごと洗濯機で洗えばオッケーV(^0^)

これは来年出したとき黄ばみが見られた時にも使えるそうです。

これを知ってから時々やっています。

次女の制服(ブラウス、カッター類、)

昨日は次女がお気に入り白にブルーのチェックのリュック、

肩紐が白なだけにかなり汚れが…

でも大丈夫、バケツで浸け込み作戦でバッチリ!

白がよみがえりました!

黄ばみの元は皮脂、だから落として仕舞えば来年安心(-^∪^-)ですね。

デリケートな生地やプリント物はその衣類の表示に従って下さい。

全ての生地で出来るわけではありません。

ご注意下さい。



Posted by ann  at 11:22 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。