2008年08月27日

同級生とランチ・2人は…

今日やっと4人揃うことができたランチ、
二人がガン、

そんな年齢なんだよね、なりやすいってゆうか、

今日やっと少し詳しく話を聞きました。

始めは足腰が痛くなって整形に、

お腹になんかあるから婦人科にと言われ

某大学病院へ

婦人科では整形の誤診で何もないと

内科でも血液検査ではなんでもありませんと

本人は看護士ですから
そんなはずはない、すぐMRとCTを希望、

それでも医者は必要ないまで言い切った。
しばらくやる、やらないの押し問答の末、本人がやりたいんだからやってくれと押す、

結果 『胃癌』が見つかった。


何もないと言われれば素人なら
やれやれ、よかったと 家路に着くところ、

よく頑張ったと思う、

それにしても大事な病気を見つけられないとは…



その後 セカンドオピニオンとしてガンセンターへ


ガンセンターでは
なぜ大学病院から来たのか

小さい病院からならわかるが何故と聞かれたらしい

いきさつを話すと

まれにあるケースと言われたらしい、


本人はとても元気、何もないかのよう…

すでに手術は無理

転移もある

だから彼女はガンと生きる決心をしているようだ。

明るく笑う彼女からは悲壮感のかけらもなく
何の心配もないように見えた。



Posted by ann  at 17:58 │Comments(4)

この記事へのコメント
こんにちは。

医療に関わる全ての方に、もしも自分だったら、
自分の家族だったら、という立場にたった考えを
忘れずに取り組み続けてほしいです。。。

人には現代医療にでも計り知れない奇跡を起こす
パワーがあると信じています。

元気な笑顔でガン細胞も小さくなっていきますように…
Posted by らむ at 2008年08月28日 12:28
らむ様こんにちは、コメントありがとうございます。


彼女は本当にいつも自分が患者様のために頑張って来た人です。

それがあるから笑顔でいると思います。
笑顔のパワーを知ってる人です(^O^)

みんなで頑張ります
(^O^)/
4人は陸上部の仲間ですが 同級生の男子部員が料理屋をやっててテレビチャンピオンに出たんです。
今度きっとそこに行こうって約束しました(*´∀`*)
Posted by ann at 2008年08月28日 16:20
ウーン、悩ましい。。。分業、分業だと、そういうことも起こりがちなんでしょうか。この間みたTVでは、患者の判断で動くと科を転々として医師、患者ともに時間を浪費してしまうから、どんな病気の判断もできる「総合診療科」みたいな科が必要だと説明されていましたが…。専門医でないと診れない病気というのは全体数の20%ほどだとか。癌というのはその場合、20%の方に入るのかあるいは逆か。。。とにかく素人は無力ですね。少しでも知識をつけるようにしていきたいですが。
Posted by せっせっせ at 2008年08月28日 18:05
せっせっせ様こんばんは、コメントありがとうございます。

『総合診療科』確かにいいですよね、

自分は何処が悪いのですか?といってかかる、それだと総合診療科がよいと思います。

歳が行くとあちこち同時に悪くなったりしますからなおさらよいと思います。
Posted by ann at 2008年08月28日 20:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。