2008年05月22日

ハゲツルぴっかん?!

ある日の保育園で
三女と同じクラスの女の子が
「ねえ、おばさんって頭ハゲツルぴっかんなの?」
答えに困っていると
「帽子取って見せてよ」
イラッとした。
確かに髪はなくなったけどそんな聞き方するか?普通

どんな育ちだとこんなあつかましい女の子になるんだ、全く

「あのね?おばさん病気なの、髪なくなるか〜死んぢゃうか〜どっちかだったからお薬つかって髪なくなったの」
と、説明しながら手に力が入ったままだった。

慌てて先生が飛んで来てなにやら耳打ち

そのすきに今度はブラジルの男の子がなにやら私を指さして囃し立てている

先生は男の子を叱っていたが
"自分がここにいなければいいんだ"
と思いクラスを出た。
三女が
「ママ、待って〜」と呼んでいる。

男の子は先生に促されて「ごめんなさい」を言いに来てくれた。

いいよ〜♪
と 保育園児がゆうときのように笑ってあげた。

本当のことを言われただけなのにその日は何故だか無性に腹が立った。
てゆうか言い方が嫌だったのかな
その日は病院帰りで帽子だけだったから仕方ないんだけど(普段の外出には帽子下だけ髪があるように見せる"髪の毛帽子"を付けている)

三女に「ごめんね、ママ今日髪の毛帽子忘れたからお友達にバレちゃった」
そう言いながら哀しくもなった

今日は腹が立ったんだよ
そんな日もあらーな、
悔しい日もある
でも明日は笑って保育園行こ



Posted by ann  at 10:09 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。