2009年06月23日

今度の本はこれだ!


『水分の摂りすぎは今すぐやめなさい』とゆう本。

自分は昔、漢方の先生に
『水毒』と言われました。
喘息は漢方では水毒です。

お腹の中で水の音がするんです。
(人間みなそうだと思っていた)
縄跳びなんかすると本当にポチャポチャするんです。

そして夏でも冷たい手足、
冬ともなれば靴下をはいて寝るくらい。

おへそ廻りが太っている。
(よく妊婦に間違われる。手足は細いから)
お腹の表面が冷たい、

などなど、

本を読むほどに当たっている。

水はけのよい身体にまずはならなくちゃ、

この本によると、

朝にんじん+りんごジュースと しょうが紅茶+黒砂糖

昼そば

夜は玄米で和食、


自分の希望通りです。


朝 余り食べたくない

昼 一人だからめんどくさい

夜は子供達とにぎやかに
やかましく食べたい。

これはいいわ、

やろ

(健康本に無茶苦茶弱い、すぐ信じる)

先日乳製品を止める本を読んで乳製品をやめたばかり

1月には ゲルソン療法の本を読んで肉をやめて5ヶ月になる。

スーパーフルーツジュースで血糖値 血圧 コレステロールは正常になったので(フルーツソムリエさんとこの)


後は体温をあげないと!

低体温だとガンになるって言いますもんね、

夏でも熱いしょうが紅茶で頑張ってみます。

(みのもんたの番組でも昔やって スーパーから黒砂糖が消えたことがある健康法である)

にんじんジュースは市販のものでもいいらしい。

ものぐさですから楽チンが1番( ^ー゜)b


すごいジューサー持ってるんだけど
手入れが大変なのと 搾りかすが大量に出るのがちょっと…

てなわけで楽な方、楽な方へと行きながら
健康になりたいな とゆう都合のいい話であります。

  » 続きを読む


Posted by ann  at 01:45Comments(4)