2008年12月27日

癌は怖いよ やっぱり

今日は目をとじれば友達の痩せ衰えてそれでもなお頑張る姿が浮かびます。
去年余りに忙しくて検診どころではなかったらしい。

腰が痛いと去年から言っていたらしい。

『少しでもおかしいと思ったらすぐに病院に行きなよ、すぐ行くんだよ』と言ってくれた。


覚悟を決めたら怖くなくなる?

自分は今猛烈に怖い、

治る病気になってきたとは言え やはり癌は怖い  
タグ :乳ガン


Posted by ann  at 23:36Comments(0)

2008年12月27日

友達のお見舞い行ってきました。

痩せて痩せて小さくなった彼女が横たわっていました。

急に皆が来て怪しまれるといけないので 仕事してる子が今日までだったからとゆうことにした。

泣かないでなんて無理、お母さんが泣いてみえて

ろれつの回らない口で一生懸命話してくれた。

私の手術した胸板に触って
『取れてよかったね』と言ってくれた。

花も喜んでくれた。

見える所に置いて と家族に頼んでいた。

早く治って同級生のやってる料理屋行こうねと約束した。

そうしているうちにまた痛みが…
ナースコールして!
とにかくいいから呼んで!
看護士がやってきて
少し薬を変えてみましょうか

と言っている。

初めから治らないと言われたそう…

この一年どんな思いで暮らしていたのか

少年野球に詳しい友達に下の子をみてやってくれるよう頼んでいた。

子供のことが何より心配に違いない  


Posted by ann  at 16:00Comments(0)

2008年12月27日

今一人で部屋にいると

頭の中を整理しようと子供達を長女のところへ預け あえて一人で部屋にいる。

先日カーテンを洗ったので日が当たってよいかおりに包まれている。

暖かい、香、音、

私は生きている。
そう思った瞬間だった。

でも身体のあちこちが痛むたび 『骨転移ぢゃないだろうか』と毎日思う、
思わない日なんかないし
その日がくることが怖くてたまらない…

今は幸せだけれど
明日はわからない、

誰しもがそうだけど
なかなか気持ちが持ち上がって来ない。

友達の所へは花を持って行くことにした。

喜んでくれるかなあ♪

一日でも長く生きてほしい、
でもそれは彼女に痛みに耐えろってゆうことにもなるんだよね、

でも、それでも多分一日でも長くご主人と坊や達と一緒に居たいに決まってる!

もはや自分達は神に祈るしかないのか…  


Posted by ann  at 12:23Comments(0)