2008年07月06日

乳癌フォーラムを終えて

司会のガンセンターの先生が 漫画家の先生の話しが終わったら言っていた。

『貴重な経験者の生の声が聞けてよかったですね』
貴重なんだー

何故ならみんな『自分が乳癌だと知られたくない、知らせない』

何故だろう

乳癌って恥ずかしい病気?
そんなはずないですよね

ぢゃ胸がないのが変だから なくなるのが 形がおかしいのが恥ずかしいから?

なんだろう
あまり他人に話さない感じなのは…

自分は聞かれれば保育園のママ達にだって話すしまして前からの知り合いには自分から進んで声をかけて 『あなたも検診は絶対行ってね』と伝えている。

もし聞かれて『うん、まあね、病気は病気』
とかの答されたら聞いたほうも嫌だし自分そうゆうあいまいが結構嫌いだし。
だからはっきり答えてる。

本職を休んでいる分、みんなに検診に行ってもらうのが仕事。
と思っていた、この前ま
では。

でも中には
『なんで自分の病気を宣伝してるの?誰だって多かれ少なかれなんかあるもんなんだよ』と言った人がいた。

少しショックだった。

宣伝なんかしてるつもりぢゃないのに…

『私だけが病気で大変なのよ』とゆうつもりでもないし

次女の保育園の時のママ友だった人にも先日会った時のこと

こんにちは と言ったとたん
『あ、こんにちは、私トイレに行くわ、我慢してたのよ』
と逃げられた。
店に入ってすぐにあったのに逃げるように帰って行ったAさん…

私 うっとうしがられてるんかなぁ…

『annさんにつかまったら検診行けってうるさいよ』
ってゆう噂流れてないといいけど。

そんなん聞きたくない人は聞きたくないんだなと思った。
聞きたい人はフォーラムいけばいいんだなと。。


少し外歩きが嫌になった。誰にも会いたくないから

自分は髪の毛がないし眉毛もまつげもなくなったから普通にしてても病気とわかる
それを自ら説明したらいかんかなぁ

つるんつるんの顔の言い訳したらあかんかなぁ

明日は点滴、つばの広めの帽子を深めにかぶって行くことにする。

もうなんにも聞かれたくないし 話したくないから
『せっかく乳癌になったのだからならなかった人生と違う人生を楽しむ』つもりだったけど…

急に自分を守りたくなっちゃった

  


Posted by ann  at 23:00Comments(9)

2008年07月06日

今夜はザリガニの佃煮?!

上豊田のお侍様に教わった蓮池に来ました(^O^)
総勢9人 大ザリガニ釣り大会になりました!
味付きスルメで大量ゲットです(^O^)/  


Posted by ann  at 16:19Comments(0)

2008年07月06日

つるつるうどん瓢六庵(修正版)

昼間暑かったから涼しいものでもと思ってうどん屋さんに

季節限定メニューで
みぞれカツうどんに

少し酸味のきいた冷し中華にも似たダシでさっぱりいただきます。カツに大根おろしたっぷりのせて。

あとは知り合いの若者が頼んだ『そば大盛り鰻定食』です。

岐阜に住んでいるときから時々来てました、お気に入りのお店です。

奥に座敷があり人数で予
約もできます。

つるつるうどん瓢六庵
豊田市本田町
0565(52)7772


  


Posted by ann  at 10:28Comments(6)

2008年07月06日

昨日岡崎にて『乳癌フォーラム』に出席

がんセンターの先生や資格看護士の方
ワコールからリマンマ事業部(乳癌の術後アフター用ブラ等)の方
あとは漫画家でご自身が乳癌になられて3年目の先生の講演を聞きました。
漫画家の先生の体験談はおもしろかった。

『せっかく乳癌になったのだからならなかった人生とは違う人生を楽しもう!』とゆうのだから楽しい。
入院してた時の知り合いを『ガントモ』 と呼び検診の日にちを合わせてお茶をすると。

しかも乳癌になってから結婚もされている(後に旦那はプー太郎になる)

今回もテーマは『乳癌と上手く付き合っていく』
だったので 治療の話しなどは一切なく 心掛けの話しがほとんど、

『本当の戦いは術後』とゆうのも少しショックではありましたが 長く病気と付き合う心構えはできたかもしれない。

それにそうゆうところへ行く気になった自分もちょっとえらいと思った。
  


Posted by ann  at 10:14Comments(2)